必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

予想通りは売り!!

昨日のNY市場は82ドル高となり、すこし安心感がでそうな今日の東京市場ですが、どうにも相場見通しは良くありません。
と言うのも、昨日場中に前田建設の大幅増額修正の決算予想が出たのですが、一瞬買われたものの、結局は昨日と変わらずとなったからです。
また以前から最小単位だけで株価ウオッチをしていた、エムテーアイは予想通りの大幅増益だったにも拘わらず、6%近く下落する有様です。


即ち
予想を上回る増益⇒株価変わらず⇒前田建設
予想通り大幅増益⇒株価急落⇒エムテーアイ
予想を下回る決算予想⇒株価暴落⇒富士通
という訳ですから、これでは来週決算を出す企業は堪りません。
まあ大幅増益の企業は何れ買い直されると思っていますが、やはり問題は今季の利益予想です。
余程大幅な増益予想を出さない限り、今の相場は売って来ます。
さて日本市場が終った後は、注目の米雇用統計の発表がありますが、此方も良すぎれば6月利上げ予想が復活して米株は売られそうですし、悪すぎれば、ドル安・円高を引き起こし、日本株には最悪の材料となりかねません。(米利上げが延期⇒日米金利差縮小⇒円売りドル買いポジションの巻き戻し)
これはイベントドリブン型のヘッジファンドにとっては「売り仕掛けの好機」となるだけに、今日は最大の注意が必要です。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です