必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ちゃんちゃら可笑し、ちゃら可笑し♪

昨日のNY市場は5ドル安かったものの、シカゴの日経先物が1時19800円台を付けるなど堅調だったことや、4月オプションSQを明日に控え、2万円コール売りのヘッジ買い(デルタヘッジ)が見込まれることから、今日の東京市場は堅調な動きとなりそうです。
しかしながら、この戻り相場は極めて危険な臭いがします。(笑)
理由は直近の株価上昇の主因が大手証券の投信設定にあると思われるからで、どうもバブルの頂点で買った伝説の1兆円ファンドを思い起こさせるからです。
むろん当時の様な大天井ではなく、ミニ版位に考えていますが、昔から大手証券が株式投信に注力した時はロクな事がないのです。(笑)


また冒頭で書いたデルタヘッジの行方もSQ終了後はオプションが消滅してしまう為、ヘッジの為に買った先物が、反対売買を迫られますから、先物は下げやすくなります。
今回の相場は指数がダブルトップの形を付けに来たものであり、戻り売り局面であることと、大天井ではないため、主役株交代のタイミングだと判断しています。(^O^)

2 Comments

PBY元気小僧

こんにちは。
リーマン後のように、香港H市場、一日で20~30%上がってるのがゴロゴロあるんで、少し残しといた持ち株を見たら、一つは売買停止に、ほかのも全部ダメ。
これだけ、あたらないと少々腐ったもん食べても、あたらないと思いますわ。
しかし、あれだけの過剰設備が今回の政策で解消されるかは疑問です。一時的な需給だけのように思うのですが。一度ガラガラポンになってたらいいのに、ますます買いにくくなりました。

返信する
heikurou

元気小僧さん
多分香港も投信ですわ!
外人に人気の投信の組み入れ銘柄を調べると、種が割れるかもしれませんよ。
ちなみに伝説のファンドばかり作る大手証券の日本株ファンドの設定は3日で、総額は1444億円でしたから、今日で買い終わったころですね。(笑)
平九郎(^O^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です