必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

大将は強気であれ!!

昨日の東京市場はNY安や、日銀短観の数字が予想より悪かった事を嫌気した相場が続き、昨日のNY市場も77ドル安と続落したことから、今日もさえない展開が続きそうです。
さてそんな中、一昨日パイプドビッツの決算が出ましたが、好決算ながら四季報予想は下回った事から、昨日は177円安と急落してしまいました。(TT)
ただ前日に100円以上急騰した後だけに、差し引きすればさほどでもなく、決算後のメモの格付けはやはり「買い!」です。(^O^)
最大の理由はやはり、中期3か年計画の存在で、同社は17年度に経常利益28億円を目標とする計画を替えていないことです。


むろん現在利益からみてこの数字は努力目標であることは明らかですが、努力目標さえショボイ経営者が多い中、姿勢は評価できますし、過去高い目標を達成してきた実績もあります。
また今回の決算説明会は東証1部上場後初で、しかも暇な時期だけに50人ほどのアナリストが集まったと言うのも評価できます。
上記を聞いたIR担当者は高すぎる目標に少し怯えたような話しぶりでしたが、戦に勝つためには、大将が強気でいる必要があることを、部下が理解しきれないのは仕方のないところです。(笑)
まあ17年の達成率が50%であったとしても、利益は現在から倍増しますから、集まったアナリストの1割でもレポートを書けば、株価は急上昇すると考えます。(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です