必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

買い値とは関係なく売買する!

さて絶対上がると思う株を買ったら、次は何時まで保有するかですが、昨日書いたように思惑に反して下がれば一旦は損切りして、再び調査をし直します。
ここで大事なのは「損切してから考える」と言うところで、自分の買い値と今後の株価の動きは徹底してなんの関係もないからです。
もっとも最初にとことん調査し考えてからの投資なら切る必要はありませんが、自分はまず極少量買ってから考える為、
無益な思い込みを排除し、冷静な判断をする為に、株を保有していると我田引水になり正常な判断の邪魔なので、一旦切る訳です。
上記は損切の例ですが、実は利食いでも同じことで、最初の買い値とは関係なく、現在株価で買って持ち続けたい株を保有し、利益を出す出さないは課税との兼ね合いだけで考えています。
これは最近出た「本当に億儲けた個人投資家が教えるマル秘思考法」と言う本の中で、2千万円の退職金を16億(現在は20億越え)にした「今亀庵」さんが同じような事を書いていますが、個人の長期投資には向いた考え方だと思います。
買い値と保有は関係がなく、売買の理由は「株価の将来見通しだけ!」なのです。(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です