必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

あらあら困ったわね~!!(^O^)

昨日日本通信のVAIOスマホが発表されましたが、デザインもスペックも期待以下として、株価は急落しました。
ただスマホのデザインなどそう変わるとは思っていませんでしたし、スペックも当初のアナウンスから普通だろうと思っていた者にとっては、「まあこんな物だろう感」があります。(笑)
ただ株価の下落は想定以上だったので、思わず買い増してしまいました。(^O^)
さて今日は四季報春号の発売日ですが、年間契約を結んでいる者には昨晩の内に自宅に配送されていますから、昨日読みふけった投資家もいそうですが、今回の四季報は内容にさほど変化ありません。


ただ一つ良かったのは主力株のデジタルガレージ(DG)の業績表現が前号の「波に乗る」から「絶好調」に変わった事で、しかも文末には「16年6月期は3部門とも陰り見えず。」とまで書いてあります。(^O^)
またDGは香港に上場している子会社イーコンテクストを社内に取り込む方向で動いていますから、取り込みが終れば、業績の一段の向上が見込めますが、そこは確定していないため、未評価です。
しかも取り込む予定のイーコンテクストはペイメント事業会社ですが類似会社はGMOペイメントゲートウエイで、同社はイーコンテクストより売り上げも利益も少なくて時価総額がDG本体より大きい1000億円と高評価ですから、ペイメント事業の市場評価は高いです。
個人的な評価で言えば、実力は圧倒的かつ徹底的にDG+イーコンテクストの方が上です。(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です