必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

時価総額2000億越えを目指す!!

先週末のNY市場は60ドル安だったものの、米雇用統計の結果を受けて、大幅円安に動いたことからシカゴ日経平均先物は高く終わり、今日の東京は買いものからのスタートとなりそうです。^^
さて週末妄想を広げたデジタルガレージや、パイプドビッツに続き、今週はブロードリーフにも妄想が広がって来ました。
最大の理由は本決算の発表が12日にあり、本決算及び来季予想が上方修正されると予想するからです。
これは現在143店舗まで拡大したフランチャイズ、カ―ウンセラー出店の為先行費用を積極的に積み増す方針であることから、微妙な所もありますが、費用を先行させれば、利益は尻上がりとなるのです。(^O^)
何と言っても同社の魅力はフランチャイズの拡大の後に発生する手数料ビジネスですからフランチャイズの拡大は同社の収益拡大を早めるのです。


また比較企業とされ、利益水準もさほど変わらないMonotaRo(3064)の時価総額が2114億円であるのに対し、ブロードリーフは未だに496億円と4分の1の水準です。
しかも海外展開への拡張性などを考えてビジネスモデルを比較すると、平九郎にはブロードリーフの方が魅力的です。
同社は前第4四半期中に5%近い自社株買いを行い、来季の予想一株利益は嵩上げされますし、変化率と期待値が一番大きくなるのは今度の決算発表です。
結果、今週の妄想はブロードリーフの
目指せ株価4倍、時価総額2000億越えです。(^O^)/

2 Comments

ando

初めまして、いつも平九郎さんのブログを拝見しております。
ブロードリーフが自分と同じ妄想している人ことにビックリしました。
カ―ウンセラー出店がちょっと失速してるのが懸念ですね。
4月 8
5月 3
6月 7
7月 6
8月 16
9月 18
10月 31
12月 11
1月 40
2月 3

返信する
heikurou

andoさん
コメントありがとうございます。
カ―ウンセラーは大きな利益を生むまでには少し時間が掛かるのではないかと思っています。
依然ディーラーは強いですし、最近はも中古部品を扱います。
本当に価値を拡大するのは海外展開拡大時かもしれませんね。
平九郎(^O^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です