必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

冥福をいのります。

イスラム過激派に拘束中だった後藤健二さんの殺害映像が流されました。
救出を願っていましたが、ヨルダン軍パイロットの生存確認が取れなかったことから、人質交換が出来なかったようです。
後藤氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
イスラム国では兵士は10人殺すと将校になれるそうで、ある兵士は9人まで殺した後、周りに殺す人が居なくなり、自分の妻を殺して10人目として、将校になったという話があります。
むろん真偽のほどは分かりませんが、同国の体質をよく表す逸話でしょう。
「絶対悪の塊」であるイスラム国をこれ以上増殖させてはいけないのです。
安倍首相のテロに屈しないという声明を支持します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です