必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

株も見た目が大事?

先週末友人が日経平均が年初来高値を付けたと言うので、アレと思いチャートを見直してみると確かに年末メモで「利食い売りは年内に!」などと書いていた頃より400円程度安いものの、年初来での高値は間違いありませんでした。^^
年末時点での「年初は安い!」の見通しは確かだった訳ですが、その割には主力株のなかで高値を更新したのはパイプドビッツだけで、その他は日経平均と同程度か負けていますから、あまり威張れません。(笑)
しかし、ものには順番があり、再登場の日本通信を除けば、メモに最初に登場したのはパイプドビッツですから、順番は合っており、次に上昇を期待する銘柄はお年玉狙いのブロードリーフです。


ただし、ブロードリーフを買ったのは12月28日ですから、お年玉と言っても新年の連休中に貰えるはずもないのは明らかで、狙いは旧正月である2月19頃までの明確な動きです。
そしてその思いは今も変わっておらず、次に新値高値を付けるのはブロードリーフだと思っていますが、別に短期で売却して終わらせる積りでもありません。
ちなみにブロードリーフは12月決算ですから、次の発表は本決算で、今年は2月12の予定で、本決算ですから、次年度の予想も出てきます。
同社は第3四半期までの進捗率も良いため、増額修正も期待されますし、期間中5%近い自社株買いを行っていますから「決算の見た目」は格段に良くなります。
これは日経が26日に、一株利益の計算方法を自社株を除く方式に変更することが、大きく影響するのです。(^O^)
http://www.nikkei.com/markets/oshirase.aspx?g=DGXZZO8191535014012015000000

5 Comments

逆張り投資家

荒川区の逆張り投資家です。ご無沙汰しております。
大腸ガンだったそうですね。
ちょっと心配しましたが、お元気そうで安心しました。
何卒ご自愛ください。

返信する
heikurou

逆張り投資家さん
お気遣いありがとうございます。
大腸がんは発見と同時に内視鏡で摘出しましたから、思い悩む暇もありませんでした。
ただ寄る年波に流石に勝てなくなってきたようで、今年からはあまり労力を使わない投資を目指しています。
平九郎(^O^)

返信する
heikurou

hideさん
フェイスはファラオが好調のようですから、久しぶりに注目を浴びるかもしれませんね。
あと、自社株買いも効いてきている感があります。
平九郎(^O^)

返信する
逆張り投資家

平九郎さん、
それを聞いて安心しました。
力を抜いてやったほうが、良い結果になるかもしれませんね。
まずはご挨拶まで。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です