必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

復活期待

昨日の東京市場は予想通り弱含みに始まったものの、さほどは下がらないと思い、必要な売り買いをした後は用事があって出かけてしまったのですが、帰ってみると298円の大幅安でした。(TT)
予想を超える下げは途中から一段と下げた原油相場に起因したのは明らかで、その後のNY市場の186ドル下げも米小売り売り上げの不調だけでなく、日本市場で下げた原油相場を追認したものと考えます。
しかし昨日の原油の下げは、値幅、出来高ともセリングクライマックスの様相を呈しており、その後は反発していますから今日のマーケットは落ち着きどころを探る動きでしょう。(^O^)
さてそんな中、今日の日経の片隅に「自民党NTT光回線の貸し出しに規制」という記事が載りました。(4P下段)


内容はNTTが回線の貸し出しに当たって、NTTグループだけを優遇することがない様に総務省に要望したというものですが、これで年末ヤキモキした回線貸し出しビジネスのスタートが確認できたことになります。
年末の物言いはやはり、選挙向けだったようで、今回の記事は自民党がNTTの光回線貸し出し事業を認めた上で、中小事業者にも平等を要望するものですから、願ってもない形です。
再購入後低迷を続けている日本通信の復活を期待します。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です