必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

あれから40年♪(^O^)

NY市場が323ドル高と今日の東京市場には安心感が出て、平均株価も大きく買われそうですが、やはり今年は平均株価には期待せず銘柄勝負の考えは変わりません。
相場に携わって40年経ち、今年の投資銘柄は何れもPER(株価収益率)の高い銘柄ばかりで、これまでの割安株投資とは全く違っています。
しかし、現在のPERが高いと言っても、業績が飛躍的に伸びるなら、自然にPERは下がるわけですから、投資するか否かは結局利益の伸びをどう見るかなのです。
そして事業を伸ばすのに最も大切なものは経営者の「ヤル気」です。
ヤル気だとか、根性だとかおよそ近代的でないようですが、その昔ある株主総会で老人株主が口にした「企業は経営者の器以上にはならない」という言葉が思い出されてなりません。


そして、次に「時流」というか、時代の流れに乗る運と、社会と会社の「仕組み」があります。
40年の時を経て、今やっと老人の言っていたことが分かって来た気がしています。
結果、今年は「ヤル気」「時流」「仕組み」を持つ企業に投資しており、現在のPERは無視しています。(笑)
第一、此処までで大きく損したのは皆低PER銘柄ばかりでした。(笑)
今年投資しているのはPERが高い銘柄ばかりですが、今まで中で一番儲かると確信しています。(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です