必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

年内最終受け渡し日

本日25日はクリスマスであると同時に、株式市場にとっては年内売買最終受け渡し日となります。
一般取引ですと例外もあるようですが、通常は今日の取引までが2014年度の課税対象です。
したがって、儲かっている人が多い今年は、損出しの必要性から底値の株が売られやすく、高値の株は利益を来年に持ち越したい動きから、売り物が引っ込み堅調になります。
メモの銘柄では日本通信や、じげん、NTTDIなどは売られやすくなりますから、買いたかった人にとってはチャンスでしょう。(^O^)


ただし、ここまで相場を引っ張ってきた円安は12月8日の121.86銭で、一旦の底値を付けた可能性が高いと考えていることから、為替が牽引した相場については懐疑的に見ています。
しかし、相場のもう一つのエンジンである金融緩和は揺らぎそうにもないことから、相場全体では強気に見ており、来年は銘柄の勝負になると考えています。
さて今年最後の相場を楽しむとしましょう。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です