必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

爆弾低気圧??(未確認情報注意)

週末のNY市場が26ドル高と堅調だったため、静かなクリスマスを予想していましたが、今朝未明から急に雲行きが怪しくなり、下手をすると「嵐の聖夜」になる可能性が出て来ました。
これはまだネットで流されている怪しい情報の域を出ていないのですが、ロシア最大の貯蓄銀行ズベルバンク取り付けが起きているというものです
噂に信憑性を与えているのは、この銀行、対ロシア制裁によって、欧米の金融機関から借り入れが出来なくなっているからです。
マスコミの報道はなく、噂の確認はまだ取れませんが、万が一本当なら株価が戻り安心感が出た直後だけに、投資家は虚を突かれる危険があります。


何と言ってもオバマとプーチンの仲が悪いことは周知の事実であり、今回は対ロシア制裁と逆オイルショックが複雑に絡んでいるだけに、救済に国際社会の同意を形成するのは難しくなっています。
またクリスマス前のここ数日は、政策担当者を集めるのも難しく、一年で最も正確な情報が伝わり難い時だけに、真偽はともかく情報には細心の注意を払うべきでしょう。
ただまあ破綻の噂がもし本当になれば、ロシアを救うのは我らの首相「アベチャン」かもしれません。(笑)
上手くやれば北方領土が帰って来ます。(笑)(^O^)/
PS.デジタルガレージのカカクコム売却益は21億円の特別利益の計上として発表されました。http://td.kabumap.com/cgi-bin/tdNet/tdNetPdf.pl?140120141219096315.pdf,0a11b58fdd439d0bd952877ffade80606210f07f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です