必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

戻り売り後は?

昨日のFOMC終了後の議長声明が金融緩和継続的と見た市場は大きく戻し、ダウ平均は288ドル高、原油も下げ止まったことから、今日の東京も大きく反発することが約束されています。^^
しかしながら、根源の原油安が構造的なものであることから、これで上昇基調を取り戻せると思うのは早く、戻り売りを基本に暫くは落ち着きどころを探る動きとなります。
さてそうなると後は、税金調整だけの人も多くなりそうで、「年内相場終了」感が強くなってきますから、戻りを売った投資家は現金を抱えて越年の可能性が強いです。
従って、メモも沈滞ムードになりそうですが、なにせ相場大好きの「チカチカ病患者」ゆえに年内も相場がある限り書きつづけます。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です