必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

鬼が笑う!

昨日の衆議院選挙は結局与党の大勝利となりましたが、週末のNY市場の315ドル安があります。
従って今朝は裁定解消売りからのスタートとなるものの、SQも経過していることから、売り一巡後は戻りを試す展開となります。
しかし与党の勝利は事前に織り込まれていますから上値を買い上がるには材料不足感は否めず、戻り相場も限られたものになり、海外市場がクリスマス休暇入りすることもあって、当面は気迷い感の強い相場となりそうです。
まあこうなると、個人中心の材料含みの中小型株相場となりそうですから、持ち株の上昇を期待しています。^^
さて持ち株の中に週末書きそびれた、NTTデータイントラマートがありますが、同社を忘れたのはどうせ暫く動かないと思っているからで、理由は期待していたNTTの光回線卸売事業が自民党議員の物言いで暗礁に乗り上げているからです。


まあ選挙を意識した、スタンドプレー感が強い為、選挙後は素直に承認すると思っていますが、政治には何時も振り回されます。
ただその政治も内閣の組閣が24日とあっては、直ぐに何が出るとも言えませんし、企業の中間決算も終了していることから、当面はやはり材料不足です。
まあクリスマスも近づき、年末も直ぐな事から、四季報片手に来年のNISA銘柄の選定にでも励むとします。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です