必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

織り込み情報注意

昨日は東京市場の連騰が止まると同時に、NYダウ平均は一時222ドル安まで下げたものの終わりは51ドル安と戻り歩調で、しかもナスダック市場が25ドル高で終わった為、危機感はさほど強くありません。
まあ連騰が続いていただけに当然の調整ですが、調子づいていた投資家は冷や水をあびせられました。(笑)
しかしながら為替の円高や、海外での日経平均先物の売られ具合を見ると、今日の東京は大きく売られて始まるのは仕方がなく、先物が売られたことによって出る裁定解消の売り一巡後が勝負になります。
ただ週末にメジャーSQを控えていることから、週内は調整を引きずる可能性も有る為、今日買い増しして良いかの判断が難しくなっています。


従って無理をせず、現状のポジションを維持したまま朝は超短期の売買だけで過ごすことにして、午後からは遅れてきた選挙ハガキで期日前投票にでも出かけるとします。(笑)
また今週末は会社四季報の発売日でもありますから、新たな投資は四季報を見てから決めたいと思っていますが、四季報は飽く迄「民間の予想誌」の為、情報の早さがカネで決まるところがあります。
従って、紙の本誌がでる頃にはカネを出していち早く電子情報を得ている者は既に情報を織り込んでいる為、注意が必要です。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です