必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

若林栄四氏テレビ出演

本日のモーニングサテライトに以前メモで書いた若林栄四氏が出演し、為替相場の話をしていましたが、今日の氏の話では為替は円安局面は変わらないものの、一旦は90円を割れるような円高局面を想定しているとのことでした。
まあ以前から今回の円高はピッチが速すぎるとは感じており、相場の常道として、3分の1押しなどは無い方が不思議なため、特に驚きはありませんし、若林氏のNY市場の急落説も前回紹介した通り、違和感はありません。
ただ問題は急落しそうだからと言って、株を全て売って待つのは、気の短い平九郎にとっては、難しいことなのです。(笑)
しかし、警戒感は依然持っていまして、円高メリット株は1株も持っていませんし、時折行う空売りは円高デメリット株ばかりです。
またそんな中で、気に入ったのがパイプドビッツだったため、NY市場の急落があることを前提にして買っていますが、市場の混乱は情報の銀行の必要性を増すと楽観視しています。
NY市場が暴落しても、東京は上がるのではなく、NY市場の暴落こそ、東京市場暴騰のエネルギーを生み出すのだと思っているのです。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です