必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

シャンパンは出さない!

今朝のモーニングサテライトで解説者が、「煽るわけではないが、現在の状況はバブル発生時に良く似ている」と発言していましたが、業者の発言には疑り深い平九郎も同感です。^^
もっとも、現実には警戒感を強めており、バブルが発生する前に起きた87年のブラックマンデーのような事態を考えています。
もっとも、ブラックマンデーがあったからこそ、対応の為の金融緩和拡大がバブルに繋がった面があるので、正直言えば「ブラックマンデーを期待する」面があるのです。(笑)
ブラックマンデー当日は良く覚えていますが、朝起きてテレビを点けると、NYダウ平均は508ドル安(22.6%安)で、余りの下げ幅の大きさに現実感を得るのに苦労したほどでした。
さてFRBイエレン議長の議会証言はどうやら、「新たな料理やシャンパンは出さないがパーティー(金融緩和)は続ける」と言うものです。
会場に残りパーテーを続けることは可能ですが、セレブ達(大手ファンド)は帰り支度を始めそうです。
翌日悪酔いするのが、残った連中であるのは間違いないでしょう。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です