必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

平成楽市楽座

先週末東京都の舛添知事が日銀や財務省と連携し東京をアジアの金融センターにすると、宣言しました。
まあ以前からメモで書いている事だけに今更かの感がありますが、ここを逃せば後がないだけに頑張って欲しいものです。
マスコミから見れば、既に20年前から同じことを計画して何も進んでいないと指摘しますが、東証と大証の統合など準備は着々と進んでいますから、暫くすれば形が見えてきます。
そして恐らくこれが来るべき次の大相場の最大テーマになると思われます。(^O^)
以前も書きましたが、上記はマサシク信長が尾張城下に開いた『楽市楽座』の発想で、市(イチ)という取引が出来る場所には、人・もの・カネ・情報が全て集まるのです。
また楽市楽座の「座」とは既得権益に相違ありませんから、これを壊し、自由市場(楽市)を開くには強権をもってするしかなく、高い支持率を持つ現政権下で開けなければ、上海や、シンガポール等の海外都市に取って代わられ、次はないでしょう。


ただ幸いな事に現在の座(既得権益)の象徴であるJA(全国農業協同組合)の万歳会長が、悪人顔のことで、消費増税で悪役になりがちな政権側が正義の味方に見えることです。(爆)(^O^)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%BD%E5%B8%82%E3%83%BB%E6%A5%BD%E5%BA%A7
とまあ、来年の夢を書きましたが、現実は引け値が25日移動平均を割った平均株価の見方は結構シビアで、週末NYダウベア(2041)の価格を見たら、なんと8880円と8が並び縁起が良いので早速購入しました。(笑)
これはNYダウ平均が下がると、上がる上場投信(ETF)ですが、先物利用の為か動きも穏やかで、流動性もあります。
所謂派生商品ですから長く持つと効率は悪いのですが、税制が別の先物と違い、株と損益通算ができるのが最大のメリットです。(^O^)/
PS.上記銘柄はSBI証券で信用担保不適格など規制が入っています。
派生商品故の、現物の裏付けを持たない商品だけに、長期的投資には絶対向きません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です