必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

絶対と思える株で勝率6割??

昨日のNY株式市場はイラクや、ウクライナ情勢の悪化から102ドル安と弱かったものの、東京市場は日経の一面が「法人税20%台めざす」ですから、国際優良株は弱含みでも内需系小型株の個別物色は続きそうです。
さて首を長くして待っていた四季報が昨日4時半頃配達されてきました。^^
締切が終わった後に「セキュリテイ基本法案の国会提出」という大材料が出たラックなどは今回の四季報はあまり意味を持たないのですが、注目していた、日本オフィス・システム等は気になるため、真っ先に見てみると、今季1株利益は205円と会社予想通りで、四季報本来の予想である来季予想は1株利益224.8円となっており増益予想です。^^
まあこれなら70円上がった昨日の引け値で計算してもPER7倍台で、前回からの変化率の大きさから割安感は顕著で、今日も上昇が期待できます。(^O^)
ただ同株の昨日の70円高は午後からでしたから、やはり東京地区では湯河原より早く届いているのが分かり、四季報を見てから買うのは1歩出遅れるのを覚悟する必要はありそうです。


あと、もう一つ気になっていたのは先日買った情報企画で、此方は今期の上方修正は分かっていましたが、来季予想は平九郎が増益と見込んでも、誰もわからず株価は動かないので、やはり四季報に増益予想を出してもらう必要があります。(笑)
で、見てみると此方も来季増益が予想され、しかも11年9月以降の1株利益は13.4→30.6→ 52.3→ 74.1→ 86.4と綺麗に利益が伸びており、機関投資家などに好まれる利益の増え方が完成しています。^^
その上チャートはあまり動いておらず、買い易い銘柄ですし、財務は超優良で、400株を1年以上保有した株主には、5000円相当のカタログギフト付ですし、配当も増配含みです。(^O^)/
優待はそもそも無税ですから、非課税のNISAで優待銘柄を買うのは意味はないのですが、「優待も付くが株価が騰がりそう」な株なら話は別です。
世の中に絶対上がる株など絶対ありませんが、「絶対上がると思える株」を買わない限り儲からないのも事実です。
もっともそれでも勝率は6割程度ですね。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です