必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

若者よNISAを使え!!

本日の日経報道によれば、今年から始まった少額投資非課税制度(NISA)は421万口座作られ、その内取引実績のある口座数は96万で、株や投信などの買い付け金額は6080億だと言いまます。
ただ口座の年代別比率を見ると60歳以上が全体の61%を占め、中高年が中心に利用している事が分かります。
しかし、NISAは年間の投資金額が100万円までと、資産家の運用には向いていませんし、中高年が好んで買っているという高配当株や、REIT等の節税効果は昨日書いたように多寡が知れています。
制度として、NISAに求められているのは、若年者の資産形成と、市場へのリスクマネーの供給ですから、20代30代の若手こそNISAを上手く利用するべきで、それには成長株投資が最も適しています。
NISAで使える資金は年間100万円ですから、若手でも少し努力すれば貯蓄出来る金額ですし、ディーリングなどと違い、相場に張り付いている必要もありません。
しかも企業財務やマーケットの調査研究は、自分の仕事や人生に大いに役立ちます。
若者よNISAを使え!!
です。(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です