必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

国税庁、ネット脆弱性で確定申告書作成サービス停止

表題は、昨夜日経電子版に配信された日経コンピュータの記事ですが、いよいよ日本でもネットの脆弱性で国家サービスが停止する事態になって来ました。

記事中出てくるラック専務の西本逸郎氏によれば
「今後パッチが出てくるであろうStruts 2系と違い、抜本的な対策の取りようがない」
そうですから、再開にも時間が掛かりそうです。
不正送金被害者がウイルスソフトを使用していた事を考えると、ネットセキュリテイ責任者が不在な事が多いゴールデンウイークを境に被害が一層広がりそうです。(-_-メ)
日経コンピューターには恐ろしい事例が沢山出ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です