必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

サイト構築ソフトに欠陥 官公庁などサイバー攻撃の恐れ

表題の記事が、今日の日経に載っていたので、オープンSSL脆弱性の事かと思ったら、違っていました。(リンク先は有料会員しか読めないようですが、紙の新聞にも出ています)
記事によれば企業や、官庁が広く使っている「ストラッツ1」と言う無償ソフトにセキュリティー上の欠陥があり、既にネット上に攻撃方法が公開されていて、防御が難しいと言います。
どうやら、より真剣に自己防衛を考える必要がありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です