必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ウイルス! その名はゼウス

昨日のWBSに続いて、本日付日経電子版に日経産業新聞記事として、ウイルスの詳しい記事が載りました。
日経新聞は掲載に順番を付けることで、情報の価値を高めようとしているようですから、通常の紙面に載るのは明日か、明後日になりそうです。
全てを載せると営業妨害になるので、宣伝として冒頭だけを掲載するのを許してもらいましょう。
以下
日本企業を狙う3種類のサイバー攻撃が登場してきた。法人向けネットバンキングから不正に送金する攻撃、スマートフォン(スマホ)を外部から操る攻撃、パソコンの中身を暗号化して解除の身代金をゆする攻撃だ。世界のウェブサイトの3分の2以上に使われる通信暗号ソフトの脆弱性(安全上の欠陥)を狙った攻撃はスマホにも波及。企業の対応は後手に回りがちだ。
三菱東京UFJ銀行は法人向けネットバンキングの不正送金を警告している
 「黒字経営なのに不正送金で突然倒産」。そんなケースを情報セキュリティー会社のラックは想定している。
 21日、多くの地方銀行が一斉に法人向けネットバンキングの利用規制を実施。横浜銀行や福岡銀行などは当日扱いの都度指定振り込み・振り替えを停止し、千葉銀行は同取引の限度額を9999万9000円から1000万円に引き下げた。
以下続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です