必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

事実なのです。

「最近金融機関の口座から、顧客の知らないうちに不正送金されるという犯罪が多発しています!」
と平九郎メモに書けば、好い加減な事を書くなと思う人も居るでしょう。

では世界第三位のメガバンクである、東京三菱UFJ銀行が同じことを書いたらどうでしょう。

警察も、マスコミもまだ全容が把握できてないとみえ、碌にニュースにもなっていませんが、これは紛れもなく、事実なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です