必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

エンベデットソリューションて何?

日本通信はメモが一旦の下落を予想する中で、昨日あ~れ~~!!と叫びたくなるような上げを示し、ジャスダックでは上げ率、売買代金、出来高全てトップの超人気株になってしまいました。^^
さてこうなると「一旦下がる」の判断も怪しくなってきましたが、まあ年初の買い値から4倍以上になっているだけに、今から買う訳にもいかず、今日も傍観を決め込んでいますが、NISA分は一度でも売ると次がないのでそのまま保有を続けるつもりです。
さてそんな中、NY市場の3日連続安や、ウクライナ情勢の再緊迫化など外部環境に不安が出て来ており、東京市場は今日も沈滞ムードです。
元気が良いのはそれこそ日本通信だけになりそうですが、同株は傍観者を決め込んでいるだけに、今日はやることがありません。
そこで最近覚えたばかりですが今後のキーワードになりそうな、エンベデットシステムと言うのを書いてみます。


まあ用語の意味は「組み込みシステム」と言うことですが、何を言いたいかというと、機械間通信を示すM2Mというのは所謂エンベデットなのだと言うことで、最近の自分が選ぶ銘柄はエンベデット関連株が多いと言うことです。
例えば推進中のTPPや、日豪EPA(経済連携協定)が進み、農業分野の関税が低くなると、農業の競争力を高めるために、ITを利用した農業が盛んになると言われますが、その場合様々な温度や湿度等のセンサーが必要になります。
そしてそのセンサーを有線で結ぶのは面倒ですから、ソーラー電池などを組み込んだ、小さな無線通信機を付ければ簡単です。
そしてそれらを実行するにあたり発生する問題を解決するのがエンベデットソリューションと言う訳で、どうやらこれが今後のキーワードになりそうな気がしている次第なのです。(^O^)

4 Comments

ぴのこ

昨日のとくだね(朝のフジテレビ)でポンツーの
ことを取り上げたコーナーがあったみたいです
それでポンツーが爆上げだったらしいとかなんとか

返信する
heikurou

ぴのこさん
日本通信は平九郎的には、間違いなく一旦の売り場なのですが、時代が選んだ銘柄となると、継続上昇もあり得るだけに難しいところです。
まあNISA分はNISAの収益率日本一を狙っているのでまだ売りません。
年初で買って3ヶ月で4倍以上でも十分狙えると思っていますが、希望はもう少し高いです。(^O^)
平九郎

返信する
PBY元気小僧

こんばんは。お久しぶりです。沖縄に来てます。
チラッと見たら、3か月で、4倍ですとー。強烈っすね。
香港も、真っ青ですわ。おそれいりました。

返信する
heikurou

元気小僧さん
ありがとうございます。^^
日本通信は12カ月で12倍を狙っているのですが、下がるべきところでも下がらず、纏めて買ったNISA分以外の買戻しをかけられずに困っています。
人気の度合いに比べて、時価総額が小さすぎるのが原因ですね。
平九郎(^O^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です