必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

Wi-SUNで攻める!

先日も書きましたが、日本通信は一日で浮動株の10倍、発行株数と同じ出来高は異常ですし、イオンでの販売は売り切れ必至の報道が先行していましたから、臨時メモに書いたような怒って帰る客が出るようでは問題ありです。
実際近くにイオンがあれば平九郎も予約に行っていたでしょうが、設定を手伝わないとなれば、買わずに帰って来てしまったでしょう。
なぜなら、単にスマホやsimの販売だけならネットで買えますし、その方が自由度が高く、割安だからです。
イオンが魅力的に見えたのは、最初の設定の手伝いや、困った時駆け込めるところが出来たと思ったからであり、設定も困った時も面倒見ないとなれば、「仏作って魂入れず」でまったく魅力はありません。
だいたい、機能の少ない格安スマホを使いたいのは、情報弱者と言われる若年者や高齢者であり、欲しいのは機能は少なくとも設定もしてくれ、困った時も面倒見てくれる「格安スマホ」なのです。


まあ悪材料としては極めて小さなものですし、これで押し目があるかも分かりませんが、超過熱状態だけに大きく崩れるようなら、買いそびれていた投資家にとって良い参入のチャンスと考えます。^^
さて過熱気味の日本通信は暫く置くとして、次に狙っているアイ・エス・ビーの待っていた材料、スマートメーターの設置がいよいよ東京小平市で始まりました。

テレビでの報道はチリ地震の為か、まだ見かけませんが、全世帯に関連する事だけに近く大きくされるはずで、でないと新手の詐欺と間違う人が出て来ます。(笑)
まあ当初はメーター製造最大手の大崎電気辺りが人気付くかもしれませんが、古くから言われているだけに出尽くし感が出る恐れが強く、ここはまだ認知度の低い、Wi-SUN関連で攻めます。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です