必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

せめて満開までは・・

昨日ソフトバンクやトヨタは売りだと断言したばかりで、想定外の日銀金融政策会合での貸し出し支援強化が打ち出され日経平均は思いがけず大幅上昇し、キャイ~ンと悲鳴を上げながらもソフトバンクや、トヨタが売りになっているという見方は変わりません。^^
また、代の主役を探せば、やはりNECや、富士通・ユニシス・NTTデータ等の情報通信関連が次の中心銘柄だと思っています。(^O^)
これは今回出て来た融資支援策の行先を考えても同じことで、今日本の企業が金を借りてまで設備投資をするとすれば、既に過剰な生産設備ではなく、情報化投資です。
それも時代はどうやら、自社で全てを賄う投資ではなく、クラウド型に向かってますから、クラウドの供給サイドは設備投資意欲も旺盛で、今回の日銀融資拡大支援もメリットが大きそうです。
しかしながら、昨日は大幅高をしたものの、時価総額トップで売買代金1.2位を占めるトヨタや、ソフトバンクが下げ相場だとすれば、全体相場が急速に立ち直るのも考え難く、やはり暫くは様子見が良いと思っています。


もっとも前回現金を作って様子見しようと思った時は、翌日ほぼ全額再投資していましたから、自分の性格を考えると今回もあてにはなりません。(笑)
過剰売買が収益力を下げているのは十分承知しているのですが、マグロやカツオが泳いでないと呼吸できないと言われているように平九郎も売買していないと、息が詰まるのです。(爆)
さて相変わらず、寒い日が続きますが、熱海の河津桜は既に3分咲です。
4月末に咲く染井吉野とまでは言いませんが、せめて河津桜が満開になる頃までは大人しくしたいです。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です