必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

通信費を見直そう!

昨日相場下落への懸念を書いたトヨタが折からの円安を受けて急伸し、取りあえず他の優良株への波及は杞憂でしありませんでした。(笑)
ただ円安自体も一旦は警戒すべき水準に来ていると思われるので、円安メリットを囃して銘柄を選ぶのはやはり止めます。
さてそんな中、最近使っているソフトバンクのガラケーの調子が悪いので、ショップに持ち込むとメーカー修理に出しますと言われ、暫くして15000円修理代が掛かったのでお支払いくださいとメールが来ました。
今時ガラケーを15000円も出して修理する人間は居ませんから、なぜ先に教えてくれなかったかと苦情を言うと、今度はいきなり「無料で良いです!」と言われました。
別に店頭で暴れた訳でもありませんから、少しでも苦情を言う人間は全てタダになっているのでしょう。


しかし、だとすると人の好いお婆ちゃんなどは同様の事例では15000円を支払うことになりますから、人によって取る金額を変えている事になります。(ー_ー)!!
またソフトバンクから最近やけに「お父さんくじ」なるものが送られてくるのですが、これはどうもお客様センターからのメールに仕掛けがあり、無料とおもってくじを引く人が多いようなのですが、実はくじを引くと1回数百円という高額の通信料が発生する仕組みのようなのです。
これは相手から送られて来たから無料と思っているメールも、実際は自分で通信料を負担してサーバに読み取りに行っていることを利用しているようなのですが、どうりでさして使わないネットのパケット使用量が多くなるわけです。
消費増税を控え、高額な通信費は一度見直してみるべき時に来ていますね。(ー_ー)!!

2 Comments

uki

はじめまして。
携帯料金は本当に日々複雑化していますね。
私もつい最近この辺りを調べ直し見直しをかけている所です。
既存キャリアのSoftBankやdoccomo、auのままでもプラン見直し次第で料金を抑えることも可能ですし、キャリア(=キャリアのメールアドレス)に拘りがなければ、MNPでキャリアを移ることにより(電話番号は変わらず)料金を抑える・・・どころか、下手すれば零に近いコストで携帯を使うことも可能ですし、またMVNOも安いのは勿論、以前はデータ通信のみでしたが最近は通話も出来るプランも提供されているようです。(日本通信より)
と、そんなこんなで最近MNPを試してみた際にブログにメモしていますので、よろしければご覧になって下さい。(自サイトへの誘導となってしまい恐縮ですが)

返信する
heikurou

ukiさん
携帯もネットもあまり使わないガラケーを使っている割には、月々の支払いが8000円近いですから、やり方次第では安くなると思っているのですが、やり方がまだ良く分かりません。
ブログは是非拝見したいのですが、どこを見れば良いのですか?(笑)
平九郎
PS.失礼しました。名前の所から跳べますね。<m(__)m>
読んでみましたが、やはり相談するショップが欲しいです。(^O^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です