必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

一気に増える?

昨日のメモのように通信料金を安くしようという動きは進むと思うのですが、日本で普及している携帯電話の総数は概ね6800万台で、スマホは5100万位のようです。
まあ携帯を2台持ちしている人も居ますし、スマホと携帯を両方持つ人も居ますから違和感はありませんが、ではその内何人ぐらいが、格安simなどを使っているかと言えば、これは2012年で約1000万と言われています。
スマホ全体から見れば20%程度かと思いますが、スマホがまだ伸びるのは間違いでしょうし、宣伝が増え、使い勝手も良くなっているという現状を見れば、格安sim利用者の割合も40~50%位は早いのではないでしょうか?
実際先日知人に通信料の話をしたら、子供を持つ世帯では親の通信料が25000円等の例が増えているようで、現在は電気、ガス、水道以外に、通信料も家計の大きな負担になって来ています。


電車の中でスマホを凝視している女性などを見ると、料金が嵩んでもスマホを手放すことは無いでしょうし、例え食費を削っても通信料は確保しそうですが、料金が安くなるなら跳び付きます。
実際、スマホを使いかたを見ると、通信容量が嵩む動画等見ている人は見かけませんから、安くしようと思えば簡単でしょう。
電気料金が上がり、今年の寒さも手伝ってガス代も増えているところへ消費増税ですから、家計の負担感は一気に増しています。
面倒感は否めませんが、どうやら格安simの利用者は今年から急速に増えそうです。(^O^)
友人がこんなアドレスを送ってくれました。
そりゃ、平九郎が考える位だからな!(ー_ー)!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です