必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

納税をしましょう。

NY市場も115ドル高と反発し、為替も104円台が復活したことから、今日の東京株式市場は寄付から買われ、戻りを試す相場になりそうです。^^
さて正月が終わり、梅の花が咲き始めましたが、毎年この時期になると嫌でも思いだすのが、確定申告です。
低所得者故に、ここ数年は還付請求で戻りが有ったので、面倒ながらも喜んでやる作業でもあったのですが、良いのか悪いのか、今年は追加納税を余儀なくされています。(笑)
そんな時丁度、昨日のテレビで税金滞納者への差し押さえ現場の映像を流していましたが、まあ「苛烈」なもので、例え相手が貧乏だろうと容赦なく徴収する様は物凄いものでした。
しかも徴収側の脅し文句が「警察を呼ぶぞ」ですから、取られる方はたまりません。(笑)
(ネットで拾った差し押さえ例です。)


まあ証券売買で得た所得など税務当局にしてみれば、1円単位まで完全に把握できますから、胡麻化しようなどないのですが、それでも税制を上手く使うことで支払額は変わってきます。
例えば昨日書いたようなGOLDへの投資をETFなどを使って、NISA口座で行うのは止めた方が良いです。
なぜなら、損益通算は出来ないもののGOLD現物には50万円の特別控除がありますし、現物なら現在買って、消費税分5%を払っても、増税後に売れば、消費税の増加分が余計に得られるからです。
たしかに、現物は手数料が高いですが、消費税分で補えるでしょうし、ETF等ですと便利すぎて、どうしても早売りになり、結局あまり儲かりません。
やはりNISAは成長株・GOLDは現物で買うのが正解だと思っています。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です