必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

長短リスク混在

先日友人から「投げろ!投げろ!」と嫌ったらしく迫られたパピレスが昨日は261円高と急反転し、それ見たことかと思う中で、これまた先日買ったウエザーニュースも173円高と急騰したので、調子に乗って今度はメガチップスを買ってみました。(^O^)
理由は以前書いたように今回の下げとその後のもち合いが不自然な為、創業者である新藤さんの相続対策の節税売りが出ており、年内受け渡し最終の昨日で予定株数は売り切っていると思ったからです。
むろんその他にも最近任天堂の宣伝が多く、同社向けチップの売り上げ好調が見込める事や、同業のザインエレクトロニクスが昨日大幅増額修正をして140円高と急伸したことを考慮しました。
また根底には買収した川鉄子会社の利益寄与で、営業増益が続く事と、最近のパナソニックの一段のリストラが半導体チップの自社開発の廃止や縮小を促し、同社と親しいメガチップスに収益機会を提供すると思うからです。^^


そしてなんぼ悪くても、4月まで持てばゲームソフトや、カタログで選べる人気の株主優待が付きますから、今買って損は無いだろうと考えましたが、もし急伸すれば直ぐ売っちゃいます。(^O^)
理由は評論家の言うような「長期投資」は短期で儲からない時の言い訳に過ぎない面が多々ある事で、短期で儲かるなら短期の方が良いに決まっているからです。(爆)(^O^)
ただ短期の株価変動を予想すれば、外れた時も直ぐ分かってしまい、その後は誰も信じなくなる為、業者として生き残る為に短期投資は言い難いのです。(笑)
もっとも多数を相手にすれば暫く当て続けることは出来ます。^^
まずは無料で1000人の半分に上がると言い、半分に下がると言って、当たった方に同じことを繰り返すのです。
3回続けて当たれば結構信じますから、当たり続けた残りの人間から、次は情報料を取るわけです。(笑)
さて日経平均は16000円台に乗せる中、昨日長期保有中の第一商品が、現在の監督官庁から業務停止命令を発令されました。(TT)
理由は要請を受けていないのに勧誘する「不招請勧誘」が1件と、いったん勧誘を断った顧客に再び勧誘する「再勧誘」が2件などですが、これで10日間の業務停止は厳しすぎますから、半分は総合取引所実現の折に監督権を金融庁に奪われることへの嫌がらせでしょう。(笑)
まあ長期投資には長期投資のリスクがあると言うことですね。(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です