必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

未来は変わる!

昨日のNY市場はFOMCでの緩和縮小が決まり一時売られたものの、その後バーナンキ氏が低金利継続の意思を明確に示したため、不透明感が薄らいたとして急騰して終わりました。
これを受けた円安もあり今日の東京は買われて始まりますが、昨日はあまり動かないだろうと思っていたら、理由も分からず急騰しましたし、結果は終わるまで分かりません。(爆)(^O^)
しかも先週末買った貸本屋のパピレスは平均株価大幅上昇のなかで急落しており、それを見て嘆いている最中に偶然貰った友人からの電話で「早く投げろ!!」と余計な事を言われる始末です。(笑)
まあパピレスは一旦ダブルトップの天井を付けているのは確かで、買い出動するタイミングを誤ったのは事実ですが、それでも投げる時は自分で決めます。
また現状では業績見通しが悪いわけではなく、増益期待の織り込み過ぎでタイミングの問題だと思っているだけに、保有を続けていますが、もし電話のタイミングで投げたら底値を叩いたことは間違いありません。(笑)


投資家は大体身勝手なもので、人から聞いた銘柄でも買って成功すれば「自分が正しかった!」となりますし、失敗すれば、「奴の責任だ!」となりますが、結局投資の失敗で責任を取るのは自分です。
よって、人の投資にアレコレ口を出すのは明らな間違いか、嫌がらせでしかなく、助言がプラスに働くことはめったにありませんから、余計な口は出さないに越したことはないのです。(笑)
むろんメモのようなブログは勝手なことを書いていますし、当たることもありますが、外れることの方が多い位で、短期的な相場の見通しなど自分でもあまり信じていません。(爆)
第一その時点では正しい判断をしていたとしても、一瞬後に起きる事故や事実によって未来も予測も変わってきます。
どだい、完全な予測など望めるはずもなく、だから相場は面白いのです。(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です