必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

年内受け渡し最終日

寒い日が続く為朝起きるのが辛くなり、東京地方は雪も降りそうとあって、今日は早めの帰宅を考えている人も多そうです。^^
もっとも雪が降ろうが地震が来ようが酒を呑むと言う人も居ますが、良い子は真似しない方が良いでしょう。(笑)
さてそんな中でも相場は続きますが、海外市場も今晩終る米FOMCの結果待ちの状態で動きが鈍く、日本も今日は大きく動きそうもありません。
しかも上がれば、税率上昇を嫌う売り物が控えているとあっては尚更で、FOMCの結果が出るまでは開店休業です。
まあ個人的には今回の緩和縮小は「無いか、あっても極小」だと思っていますから、早く明日が終って欲しいだけなのですが、明日が終れば欧米は直ぐクリスマス休暇入りです。


また、国内にしても株の年内受け渡しは25日約定までですから、年内の売買可能日は今日を入れて
5日間しかありません。
つまり、年内に売却することで、税率を10%で済まそうとすれば、25日までに売却する必要があるわけですが、安く売るなら位なら税率が上がる来年度に持ち越した方が良いでしょう。
しかも来年はNISAもスタートしますから、年初の相場は特に期待が高い為、下値を売り叩く人も居ないでしょう。
海外投信等は上記と受け渡し日が違うので、注意する必要がありますが、25日の株式年内売買最終日は頭に入れておく必要がありますね。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です