必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ネット予約注意

SQを控え、NY株安から今日も売られて始まりそうな東京市場ですが、明日13日は会社四季報新年号の発売日です。
まあ発行元の東洋経済社は民間会社ですから、四季報の約1週間前に発行される「先取りお宝株」のようなもの等で内容を一部漏らして稼いでいますし、予約しておけば一日前の今日には届くそうなので、発売を待ちわびる人は年々少なくなっていますが、それでも新しい四季報には期待感が有り待ちどうしいです。(^_^)
実は平九郎も今回ネットで予約を入れてあるので、今日には届くはずですが、昨日の日経夕刊にネットに関するギョッととする記事が載っていました。
それは、「ID使いまわしは危険」という記事で、電子書籍サイト「イーブックジャパン」で4月に発生した779件の不正ログインを解析した結果、約半分の386回は1回のパスワード入力で不正ログインに成功していたと言うのものです。
まあ完全にIDとパスワードが盗まれている訳で、流出経路は様々でしょうが、今一度自分のIDとパスワードをチャックして、分かり難いものに変え、管理を確認する必要を感じました。


しかも最近はネット上で流出したIDやパスワードを無料で公開する輩もいるそうですし、リストを数十万円で売買するサイトもあり、購入したリストを基に他のサイトにログインすると100件中1~2件は成功するといいます。
あらゆることがネットで出来るようになるのは良いのですが、その分危険も増している訳で、特に頻繁に株式取引をしている者はメールも必然的に大量に来る為、不正ログインにより発生する自分充てのメールを見逃す可能性があります。
不正ログインを避ける為、IDやパスワードの使い回しは止めましょう。
身に覚えのない決裁通知を見逃さないよう、メールはしっかりチェックしましょう。(^O^)/
自分に言い聞かせているわけね!(ー_ー)!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です