必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

午年は値上げラッシュ?

持ち帰り弁当チェーンのほっかほっか停を経営するハークスレイが、主力製品の海苔弁の価格を来年1月1日に現在の290円から320円に値上げすると発表しました。
まあ自分ではホカ弁は食べないので関係ないと言ってしまえば終わりですが、実は好きで良く食べるセブンイレブンの焼きそばパンも最近値上がりしました。(笑)
焼きそばパンは125円だったものが、多少バージョンアップして150円になっていましたから、実質は1割程度の値上げでしょうが、それでも価格下落になれた消費者にとっては、大きな変化が起きてきています。
またソフトクリームが美味しい事で優待投資家に人気のミニストップも、季節限定で価格の高いプレミアムソフトを出していますが、これも通常ソフトクリーム値上げの準備かと疑っています。(^O^)
自分で買わないものは値上げされても分かりませんが、調べればもっとあるでしょう。


ここで値上げが相次ぐのはやはり、円安から来る基礎資材とエネルギー価格の上昇を企業が吸収しきれなくなったことと、来年4月の消費増税の前に上げないと便乗値上げと言われるからで、この傾向は次第に強くなるでしょう。
円安で潤うのは輸出企業だけで、輸入企業や消費者は通貨の相対価値の下がる円安は明らかにデメリットなのです。
従って、消費者が自己防衛を働かせようと考えたら、株を買うか物にするかとなるわけですが、焼きそばパンや、ホカ弁は買い溜め不可能ですから、一般的にはやはり株で、しかもNISAが始まることもあって、株式人気は高まりつつあります。
さてそんな中、一昨日フェイスから配当金と共に、平澤氏の営業報告が届きました。
中を見ると少し悪人顔になった平澤氏が載っていましたが、報告の内容は前向きで悪くないので、昨日のフェイスの急な上げはこの営業報告を好感したのかもしれません。(笑)
購入以来鳴かず飛ばずのフェイスですが、NISAで五年持つ積りなら夢があって良いと思えるのです。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です