必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

狙い目は?

昨日の日経平均は102円台に進んだ円安を受け堅調に始まり、引けにかけて一段高して5月の高値を抜き、年初来高値に躍り出ました。
さてこうなると、なにやら自分だけ後れを取っているような気になる人が増えるものですが、確かに中・小型株主体に動かしていた人間にとっては、今の相場は少し違和感があるかもしれません。
まあこんな時はいわゆる01銘柄と言われるような、中心大型銘柄を買うのが王道なのですが、ポートフォリオが小型株で埋まっていると、いきなり大型株にチェンジするのは難しいものです。(01銘柄=銘柄コードの末尾に01が付く銘柄で例えば日立はコード6501)
第一自分で一昨日買ったのが、小型株のウエザーニュースですから、正しく『言うは易し行うは難し』で実行が難しいのを証明しています。(笑)
ただもし自分が比較的短期の運用を委託されているファンドマネージャーで、多額の資金を運用するとなれば、やはり大型株に傾注せざるを得ず、日立や東芝を買っていると思うのですが、どうも現状では大型株の注文板の数量をみると、自分のチマチマとした注文を出すのが嫌になるのです。(笑)


まあ昨日書いたようにモンゴルで核処理の最終処分場が出来ると言う話にでもなれば、東芝などは人気が集中しそうですし、実際東芝はモンゴルに最終処分場を作るように米国高官に書簡を送ったと言う話すらありますから、東芝などは買いたいのです。
もっともそんな話がなくとも重電各社はアジアを中心としたインフラ輸出が期待できますし、日本の発電設備も原発が止まり続けるなら、更新が必要になるのは間違いなく、原発が動けば動いたで利益は膨らみます。
しかしながらどこでも何にでも反対する人間はおり、モンゴルの日本大使館の前で行われた原子力反対運動で20人が集まったそうですが、モンゴルで20人なら多い方でしょう。(爆)(^O^)
大型株を買うべきだと考えながらも、依然小型株ばかりの状態ですが、時代は再びバブルを目指していますから、今後は大量の資金の受け皿にもなれる日立や、東芝などにも注目しています。(^O^)/

2 Comments

石川

大型株が強いと言いながらも総合商社は5月の高値に届いていないものがほとんどです(涙)
 ただ関東天然瓦斯開発はなんとか上げてくれました。平九郎さんと同じように考えてちまちま1株単位で買えるポチ株投資でセコイ買い方で伊勢化学工業も買っていたんですが、28日になぜか寄付きから上げたので、売り指値したら引けに戻してしまいほとんど儲けなしで手放すことになりました(爆笑)
 ヨウ素の需要予測のサイトを見つけたのでご紹介しますね。
http://www.news2u.net/relea

返信する
heikurou

石川さん
情報ありがとうございます。
ヨウ素の需給予測は始めてみました。
平九郎(^O^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です