必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

年末動向は?

重複登録が多いと言われる少額投資非課税制度(NISA)の予約口座ですが、10月末の登録で銀行・証券を合わせると385万件と言われますから、正式に始まる来年には重複分を除外しても400万件程度は行きそうです。
金額が一人100万円ですから、総額4兆円の非課税投資枠が出来る訳で、全額株式市場に流れる訳ではないと言っても、市場に与える影響は大きいでしょう。
と言いつつも実は自分ではまだNISA口座を作っていません。(笑)
用紙は取り寄せてあるので、作ろうと思えば直ぐ作れるのですが、口座を持つ証券会社が複数あるのでどこに作ろうか迷っている訳です。
条件としては何時も見ていると直ぐ売ってしまいそうなので、普段はあまり見ない口座にするつもりですが、そんな口座ばかりが多いので困っています。(笑)


さてそんな中、裁定残は増えているものの個人の信用買いの残高が順調に減り始めており、個人の投資余力が回復する兆しを示し始めました。
株価が高値を付ける中での信用の減少ですから、余力の回復は大きいのですが、方向性に迷いがあるようで、今のところ明確な動きはありません。
しかし、結局年内に買おうと考えたら、上記のNISAで来年入る資金を意識せざるを得ず、要はNISAで買うであろう投信好みの株を買うことになりそうです。
もっとも信用で買ってくる投資家は必ず短期狙いで、NISAが始まる前でも上がれば売りますから、動きは荒そうですが、銘柄的にはやはり業績の良い優良株になるでしょうね。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です