必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

目だちそう!!

昨日友人から電話を貰い、いきなり「メモがつまらん!手抜いとるやろドアホ!」と思い切り罵声を浴びせられました。(TT)
しかも先日同様の電話を貰った友人とは違う友人ですから、困りものですが、昨日は書き終わった後自分でも面白くないなと思ったぐらいですから仕方がありません。(笑)
そこで、ここは一つ少しでも面白くするため、最近買ったらまた下がった関東天然ガス開発の話をします。(^O^)
同社は資産内容は良い癖にやる気のない会社として、過去メモにも何度も登場した会社ですが、最近急にやる気を出し、持ち株会社を作って、子会社大多喜ガスと統合すると発表しました。
しかし、この会社は良く知っているだけに、なぜ急にやる気を出したかと問われれば、会社側に自覚は無くとも、誰かが絵を描き、焚きつけたとしか思えません。


まあ考えられるのは東電の株を引き継いで大株主になったエアウオーターですが、経済的な言い方をすれば、『株主権を行使して、経営の効率化を迫った』と言うことになります。(笑)
経営の効率化を図る理由はやはり、政府が推進する水素社会へ対応としての自社の水素の販売先確保の為でしょうが、ガス開発には隣の京葉瓦斯の資本も12%入っており、しかも以前同社の取締役でもあった、元通産省の大物次官棚橋祐治氏が新会社の社外取締役として就任予定だけに広域連携の憶測も呼びます。(棚橋氏は現石油資源開発会長)
まあ上記は飽く迄憶測ですが、事実として同社は経営統合を果たし、今年の12月26日に上場廃止となり、統合後の株式が来年1月6日に新規上場されます。
しかも統合に当たり発表された文章に以下の一文がありますから、元々村上ファンドに狙われたほどの金持ち企業だけに、統合後は資本効率の良い財務諸表が出来上がり、1000株だった売買単位も100株になりNISAで買いやすくなります。
以下
本株式移転の効力発生までに、現時点で保有し又は今後新たに取得する自己株式のうち、実務上消却可能な範囲の株式を消却することを予定しております。
以上
税制が変わる境目だけに年内で売り物が出きってしまう可能性が高く、新規上場時は100株単位で売買できる優良株になっているだけに、水素関連の冠が付けば人気化は必至でしょう。
なにより1月6日は大発会ですから新規上場は目立ちます。(^O^)/
来年の話はまだ早すぎるし、売り物が完全に出切るんはどこやねん。(ー_ー)!!

2 Comments

PBY元気小僧

こんばんは。
中国は国家安全委員会の発足をきめました。
旧ソ連の国家保全委員会がKGBですからねー。
いまでも、拘束した者に対して、まともな裁判はないらしいです。なにかが起こると読んでるんでしょう。
香港を牛耳ってる超大物、長江実業のリー・カンシーは天安門の時、江沢民をバックに付け、みんなが逃げ出す時に投資を拡大して大儲けしました。そんなお方が、今年になって400億HKD.分、香港 上海などの資産を売り切りだそうです。今度の政権に、おもてなしが効かなかったか、逆に睨まれたか、破裂の匂いを感じたか?さらにボラが高まりそうです。 

返信する
heikurou

元気小僧さん
米国でもテロ容疑が掛けられると、市民資格はく奪に近い扱いで、悪名高いグアンタナモへ送り込まれると言いますから、中国ならそら恐ろしいですね。
リ・カシンでなくとも金持ちなら皆、国家による簒奪を恐れていると思いますよ。
そう言えばスターTVを見事に売り抜け、その後東京駅のビルを作った。次男坊は今何をやっているのでしょうね。(^_^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です