必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

大丈夫?

あ~れ~~!!と叫びたくなるような中間決算の下方修正で、昨日は大きく下げた第一商品ですが、中間決算がさほど良くないのは予想していました。
ただここまで悪いとは予想せず、なんの手当もしていませんでしたから、下げを直接食らい、それなりの痛手ですが、決算を見て直ぐの予想よりダメージは少ないです。(笑)
まあ元々長期戦覚悟でしたし、利益を期待するもとの理由が今回発表された10月1日に決定された消費税増税ですから、中間決算には全く反映されていない訳で、今更慌てるのも変な話です。
従って、見通しを変えることも、投げることもしていません。
またコメント欄でご心配頂いているフェイスにしても長年の縁でもあり、生涯最大損失を被った株でもありますから、今更少々下がってもさほど気になりませんし、市場の期待も皆無なので、決算後の下げも心配していません。(笑)


ただ少し驚いたのはメガチップスの決算後の下げで、悪くなかったにも拘わらず発表後に大きく下げましたから、どうも平年とは違います。
これはやはり、来年より売買益に対する税率が10%から20%に上がるのが影響しているのでしょう。
だとするとこの傾向は年内続くと見てよく、特に高齢の創業者が大株主で、相続税の準備を考え始めていれば、持ち株を売ってくる可能性が高いです。
メガチップスの不可解な下げは、創業者の新藤さんの相続税対策の可能性が強いと思っていますが、他の銘柄でも節税売りが年内は続きます。
年内の相場は、あまり期待しない方が良さそうですね。(^O^)
PS.トヨタ燃料電池車の唐草模様のカムフラージュが外されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です