必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

台風一過?

台風26号の直撃を受けた関東は大荒れの天気ですが、湯河原ではこれを書いている朝7時を前にして空が明るくなり始めました。
まあこれで台風が去れば、日本では快晴の空が拝めそうですが、心配なのは米債務上限引き上げ問題と同時に、福島原発の汚染水の流出です。
債務上限引き上げ問題は、蕎麦屋の出前のように『もうすぐ出来ると』の話が伝わる割に、交渉は進展していませんし、恐らく17日を過ぎても債務上限の引き上げは出来ないのではないかと疑っています。
もっともそれで直ぐ米国がデフォルトとはならないから交渉が成立しないと思っている訳ですが、17日を過ぎれば株価に与える影響は大きくなるのは仕方がなく、また株価が下がればこそ、両者の歩み寄りが成立すると考る訳です。
ただ福島の汚染水は本当にブロックできるのかが全く分かりませんし、台風の通過が満潮や高潮と合わさった時の影響など計り知れません。


これで、もし大量の汚染水が流出などと言うことになれば、国民の原発に向ける目は今まで以上に厳しさを増すことは間違いなく、再稼働に向けて動き出した原発も動きが止まり、既に決まったオリンピック招致さえ怪しくなりかねません。
台風は東京を通過すれば終わりではなく、福島原発に与える影響を注視するべきで、台風で汚染水の流出が大量になると不味いことになるのは覚悟しておく必要があり、それと同時進行している米債務問題の重なりこそ警戒すべきでしょう。
まあそんなことが無い様に祈っていますが、どちらも可能性は結構ありそうなので、新たに買う気もせず、今日も静観する積りですが、問題はどちらも本当の期限がハッキリしない事です。
まあ来週までにはどちらも結論が出ているでしょうが、それまでは大人しくしていましょう。(^_^)

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です