必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

チャンス到来

台風の影響でか気温も高・低が繰り返され、もやもやした天気が続く中、相場もどうも気迷いがちで、米予算の通過も出来ない中で、米連邦債務上限の引き上げの期限とされる17日が近づいてきましたが、こちらもどうもハッキリしません。
米国がデフォルトに陥るとすれば、恐怖指数と言われるVIX指数は急騰しますが、昨日上がったと言ってもまだ18程度ですから、市場が米国債のデフォルトを本気で心配している訳でもなさそうです。
まあ米国はカネがないと言っても、ドルは基軸通貨で自分の国で作っている訳ですから、さほど心配しないのは分かりますが、どうもオバマ大統領の指導力の弱まりが気になりだしました。
就任当初は米国民に陶酔感さえあった大統領でしたが、最近のシリア攻撃中止も嫌いなプーチンに阻止された形だけに、今では国際的な影響力も低下していると言えるでしょう。


さてこうなると既に軍事力を背景とした米国の力だけでは物事を決定できなくなっている訳ですから、世界には揉め事が多くなり、経済も不安定になりがちです。
しかも議会の抵抗で力をなくし、最近ではゴルフばかりやっていて、人と合おうとしないとされ言われるオバマ氏の任期はまだ3年ありますし、その前には、FRB議長の交代もあるわけですから、相場が難しくなるのも仕方がありません。
しかしその分日本の存在感は広がる余地が出ましたし、オバマ氏と違って安倍さんは積極的な外交を繰り返し、中・漢は兎も角プーチンとの関係も悪くは有りません。
日本が世界にかつての影響力を取り戻すには、米大統領の力が弱まっている今しかないかもしれませんね。(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です