必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

投資もハイブリット?

今日10月4日は投資の日、10と4でトウシというごろ合わせに過ぎませんが、バブルが始まる条件が整った現状は、さしづめ正月3ヶ日が終わり、相場が始まる発会の日に相当します。^^
実際消費税3%上げが決定した以上、企業はここまでの円安による輸入資材の高騰や、エネルギーの上昇分を今のうちに価格転嫁しないで、増税と同時期に上げれば便乗値上げと叩かれかねませんから、今後の製品値上げのピッチは速まります。
結果はインフレ率2%の上昇は軽く達成できそうで、加えて消費税が3%上がれば、消費者にとって今後1年間の実質金利はマイナス5%となり、ゼロ金利の預金は年率5%目減りすることになりますから、10日4日がトウシ(投資)の日となる条件が整ったわけです。(^_^)
さて昨日のNY市場が136ドル下げる中で、高額料金をを取る投資顧問会社の摘発が相次いでいますが、結局投資と言うのは、顧問会社を使おうが使うまいが投資する本人の人生そのもので、結局決めるのは自分です。
そして日本において投資先を上げよと言えば、株・不動産・GOLD・外国債等でしょうが、今回は以前から何度も書いているようにGOLDよりはプラチナに注目しています。


理由はアジア各国の排出ガス規制の高まりと同時に触媒に使うプラチナの使用量が増えそうなことと、大量に使うという燃料電池車の実現が近くなってきたことですが、むろん消費増税も追い風だからです。
ただ最近はハイブリット車が売れているように、投資もハイブリットで考えており、GOLDや、プラチナに直接投資するより、それらを扱う商品先物会社グループの方が株や、プラチナ、外債も含みレバレッジが効いて面白みがあると考えました。(笑)
従って、今回の投資は商品先物系を中心に据えた2年ほどの投資を考えており、あまり多くの銘柄を動かしていません。
むろん成功できるか否かは神のみぞ知るですが、まあどちらに転んでも「自分の人生」なのです。(^O^)/

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です