必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

中古住宅がお得

昨日は相場が堅調に始まったのを確認してからお出かけして、帰って相場を見て大幅安に驚く結果となりましたが、どうも新しく何かが出た訳でもなく、業界の古老が言っていた「気崩れ」というのが的を射ているのでしょう。
もっとも「気崩れ」というのは自分でも初めて聞きますし、辞書にも載っていないのですが、古老の解説では「材料出尽くし後新規展開が無いことへの失望感の表れ」のようですが、まあその通りだと思えるのです。
ただ投資家が納得できる成長戦略が直ぐにも出てくるとは思えませんし、注目の米債務上限引き上げもリミットと言われる17日まではまだ間があり、全体を買い上がるには無理があるため、当面は高値期日が近い信用残の重みが気にな始めます。
まあ総括すれば、日替わりで個別物色が続くことになりそうですが、無理に手を出す気にはなれません。


従って今週もノンビリする積りで、モーサテを見ていると中古マンションを改修して売り出す事が人気になって来ているそうですが、消費税が上がると個人で中古マンションを買うのが一番有利になりそうです。
これは中古住宅の個人売買には消費税が掛からない事に加え、住宅リフォーム市場の拡充で、個人でのリフォームが簡単になって来ていることがありますが、知人から市販の不動産売買契約書でも使って買えば、売買手数料もタダに出来ます。(笑)
狙い目は大規模改修が終わったばかりのマンションとか、壁紙を張り替えれば綺麗になるタイプの一戸建てでしょうが、不動産屋を使って買うときも売り値の5%下あたりで、指値をすれば大抵は売って来ます。
どうせ、新築といっても1日住めば中古住宅なのです。(笑)
もっともトラブルがあった場合の責任は、全て自分で負うことになることはお忘れなく!!(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です