必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ネバーギブアップ

昨日の東京市場は405円高と、予想を遥かに上回る上げとなりましたが、持続性については疑念があり、今日も大きく動く気はぜず、高みの見物予定です。(笑)
まあ昨日のNY市場も、シリア攻撃への有力議員の賛同が相次いた為、引けにかけて上げ幅を縮小したようですし、もともと今回の上げは、シリア攻撃と同時に反対売買を目論んでいた短期筋のショートカバーの側面が強いです。
従って米雇用統計や、オリンピック開催地決定、消費増税の決定などビックイベントを控えるこの時期に勢いが持続できるとは思えません。
もっとも昨日の日経夕刊によれば、証券口座の待機資金が急増しているそうで、個人投資家などが証券口座に預けた資金を運用するマネー・リザーブ・ファンド(MRF)は、過去最高水準であり9兆円に迫ると言います。


MRFは証券口座内の投資信託で、株や投資信託を売却した時に出る一時資金を安全な公社債などで運用する為金利は低く、証券を購入するときの待機資金とみなされる訳ですが、何を待っていると言えば、これは通常「株の急落」です。(笑)
従って、消費税増税が先送りされるなどで急落した場合、外国人の売る株を個人投資家が待っている構図となるわけですから、心強い限りです。(笑)
もっとも急落しなくても持続的上昇トレンドが見えてくれば、徐々にでも資金は入って来ますから、MRFの残高の増加は好材料です。
さて昨日64歳でフロリダ海峡の横断に成功した女性がいますが、彼女のモットーは「決してあきらめるな!」だそうです。
FUJIYAMAでは若くして「億り人」を達成する人が続々と出始めていますが、これも相場の悪いときに諦めなかったからでしょうね。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です