必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

8月のFUJIYAMA

先週末は円高再燃を懸念して、大きく下げた見られる日経平均ですが、実際はどうも安倍氏の行動に消費増税への揺らぎが感じられたことが、アベノミクスへの信頼を失わせ外人売りに繋がった感があります。
まあ言っていることが変わったと言うより、確認を重ねているだけだとは思うのですが、外国人から見れば、心配になるのも無理からぬ感があり、今週は第一四半期の決算銘柄中心の個別物色となりそうです。^^
さて8月のFUJIYAMAですが、何時もは第一土曜日に開催されますが、今週は諸般の事情で下記のように8月17日(土)となりますので、お間違いのないようにお願いします。(^O^)


~サロンFUJIYAMA 8月のご案内~
・開催日:2013年8月17日(土)
・時間:15時 ~17時
・開催場所:東部地域イノベーションセンター
      静岡県沼津市大手町1-1-3 沼津商連ビル5階
      電話:055-964-1581
    
・ゲストスピーカー:WWW9945さん
          
・今回のテーマ:「年収300万円、掃除夫の僕が1億円貯めた方法」  
・参加費:1,000円(現地にてお支払い下さい)
・定員:30名
ご参加のお申込は、吉野エージェンシーの長山さんまでお願いします。
 メール:nagayama@yoshinoag.co.jp 
 電話:0120-20-9016
お申込の際は、
①お名前 ②連絡先 ③懇親会への出欠(参加人数によって調整します)
上記3点を必ずご連絡下さい。
懇親会申込の一次締切は、8月2日(金)とさせていただきますので、
ご参加希望の方は、早めのご連絡をお願い致します。
 
 
以上

2 Comments

PBY元気小僧

こんにちは。
7月はじめに、香港住宅価格が週間ベースで1,8%の4年半ぶりの下げがありました。M2も落ちてますんで、かなり引き締めてます。NYマンハッタンの週間べースで過去最大の下げは2005年秋に起きました。それから各州の地価の上昇が止まり、危ない危ないと言われ続けて、2008年初頭からの急落につながりました。かなりのタイムラグです。
最近の中国の貿易統計とか何かがおかしい変な感じがします。中国の人口ボーナスは終わりましたが、ひょっとすると、労働人口、正確には生産年齢人口が早く来た可能性があります。これが今年から減少に転じたとなると総需要が決定的なダメージをうけます。ひょっとすると、住宅価格への影響もアメリカの時より早く来る可能性があります。持ってるバリュー株も売り払い、市況株が徹底的に下がるのを待つか思案中です。
日本株も、パンチきいてますね。

返信する
heikurou

PBY元気小僧さん
何時も貴重な情報をありがとうございます。<m(__)m>
中国はシャドウバンクの整理が必要になって来ているように見えます。
周総裁は頭の良い人なので、さほど心配はしていませんが、暫くは当てにしない方が良さそうですね。
米国では来月から政府の地方財政状況調査が始まるそうです。
破綻したデトロイトより悪いところも多いと言われていますから、調査結果の及ぼす影響を見定めたいです。
ところで、PBY元気小僧さんの最初のPBYはどのような意味が有るのですか?(笑)
平九郎(^O^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です