必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

頑張れアベ!

大荒れとなった週末の相場が終わった後も、シカゴの日経先物(CME225)が大阪比で300円下げていることから、今日も弱含みでは始まりそうですが、朝方売られれば、そこが当面の底値になりそうです。^^
まあメモを書いているのが朝6時とあって、予想でしかありませんが、確実なのは今夜は米国市場がお休みですから、明日の朝は米国の急落に怯える必要が無いことと、先週の大荒れで短期筋のポジションはカラカラだと言うことです。(笑)
銘柄的には日経トップ記事が「29日インド政府との首脳会談でインドへの救難飛行艇(US-2)の輸出などを協議する」とありますから、製造する新明和工業などや、他の防衛関連が人気化しそうですが、この話は以前から結構出ています。
また注意するのは敵との識別装置などを外して、武器ではないとしての輸出が検討されるのですから、防衛関連をこの話で買うのは可笑しい事です。(笑)
まあ他の物でも、武器を外せば大丈夫かもしれませんから、あながち的外れではないという議論も出来ますが、戦車でも砲塔を外せばトラクターのような議論になりがちで、あまり長続きすることはないでしょう。(笑)


ただメモでも書いたことがある航空電子あたりは、電子部品の好調さで業績が上向いている時だけに、上積み部分が出てきたわけで、今後に航空部門の期待が膨らみそうです。
しかし、安倍首相は26日もミャンマーで首脳会談をしていますし、ゴールデンウイーク中も大忙しで首脳会談の合間に様々な民間イベントへも顔を出していましたから、正に八面六臂の大活躍で、まるで千手観音のようです。(^O^)
体調はあまり思わしくないと伝わっていますから、マサシク命がけで働いており、それが周囲の人を動かしてこの好循環を生み出しています。
正に「最初に意志あり」で、意志があるところに、人もカネも情報も集まるのです。
アベノミクスの成長戦略が見えてきました。
詳しくは週末のFUJIYAMAの銘柄研究会でお話ししますが、基本は「頑張れアベ」です。(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です