必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

再構築

休み中のドル/円が一時103円台に乗せたことや、NY株式市場も堅調だったことから、今週も堅調なスタートとなりそうですが、流石に買い疲れ感も出始めている為、数日間の足踏みという形での調整局面が期待され始めています。
まあここまで相場が強いと、強い株に素直に付いていくのが正解でしょうから、あまりアレコレ考える必要もなく、分散投資をしているなら、あまりに上がり過ぎと思える株を売るだけで良いでしょうが、問題は売って得た資金の行き先です。
相場が強いうちは買う株が再度騰がっても、繰り返しやっていれば、次第に持ち株の価格水準が上がってくるので、次の下げが来たときに結局大きくヤラレますから、どこかでキャッシュポジションを上げっぱなしにするか債券などに避難する必要が出て来ます。
しかし、今回の相場は明らかに構造変化を伴った大相場ですから、ここで終わるとは到底思えませんので、再投資を考えざるを得ないのですが、昨年の安値を知っているだけに次第に買い難くなって来ました。


まあそれでも探している内に良さそうだという銘柄は出て来ますから、今週も出遅れ株を物色していく以外は無さそうです。^^
ただ先週は風邪を引いたことや、三菱UFJリースのインサイダー取引が先導したと見える急落と、その後の安倍政権のリース活用報道での急騰に振り回されて投資のバランスを崩したため、今週はまず自分の投資バランスを取り戻すところからスタートです。
その為、バランスを崩しやすい短期売買を封印し、中長期の投資に限定した投資姿勢で、ファンドを再構築することになりますが、基本的な考え方は変わりません。
バランスを崩したとき大きく崩れ無い為には、相場を離れた休養が必要ですが、週末は頭を冷やすには良い時間でした。
今週も頑張って行きます。(^O^)/
短期売買は封印だろ!(ー_ー)!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です