必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

やる気

昨日は暫く休む事を決めたものの、「チカチカ」の誘惑に打ち勝てずに幾つかの売買はしていますが、高いキャッシュポジションは維持しており、今日もお休みは継続する積りです。
さてお休みと言えば、長らくレース活動を休んでいたホンダがフォーミュラ・ワン(F1)への復帰を表明しました。
平九郎の住む静岡は富士レーシング場がある為、その昔バイクでレースを見に行った平九郎少年は爆音を轟かせて走るホンダやトヨタのレースカーに胸を時めかしたもので、ホンダのF1復帰は大賛成です。(笑)
まあ莫大な費用は掛かりますし、業績的には疑問もありますから反対の株主もいそうですが、何とか好成績を収めて業績も伸ばしてもらいたいです。
第一ホンダというのは昔から夢を売っていた会社で、今の人型ロボット「アシモ」も創業者の本田宗一郎氏が「鉄腕アトム」を作ると言ったことから出来たもので、開発中のビジネスジェットもその延長線です。


即ちビジネスジェットが成功して装置が小型化できれば、何れは「アシモ」の足に取り付け、鉄腕アトムが完成するわけですが、むろん現在本気でアトムを作ろうとしている訳ではないでしょうが、楽しい夢です。
確かに人間が生きていくには「カネ」は必要で、カネの無い人生は悲惨ですが、しかしカネだけあれば良いかと言うとそれは違います。
やはり「遊び」や、「夢」が人生に潤いをもたらしますし、「夢」も「遊び」も無い人生など無意味です。
ホンダのF1参戦も夢と遊びの世界ですが、今回は実利も追及する為実現はより一層難しくなっていますが、ホンダの技術者が「やる気」を増したのは間違いないでしょう。
そして「やる気」ある人間はやる気のない人間に比べると、その成果は無限大の違いになります。
ホンダの成功を祈ります。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です