必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

フェイス増額修正と第一精工

狂乱と言う言葉が浮かぶような相場で週末が終わり、決算発表もピークを過ぎましたが、10日の発表で少し驚いたのはフェイスの増額修正で、フェイスはこれで今期3回目の増額修正だからです。
メモの古参メンバーなら御承知の通り、8年ほど前の購入以来フェイスは減収減益を等を繰り替し、単独銘柄としては平九郎史上最大損失を出し続けた銘柄で、増額修正を期中に3回出すなど考えられなかったからです。(爆)(^O^)
正直ここまで裏切られ続けて保有を続けている銘柄も他にありませんで、自分でも入れ込んだものだと妙な感心をしていますが、どうやら長い辛抱が報われそうな気がしてきました。
正式決算は14日ですが、以前は決算集中日に出していただけに、集中日を外して出すのは珍しく、今年は注目を浴びたいのかもしれません。(笑)
まあ最終利益には特殊要因も入っており、ズッコケ予想も出してきたフェイスですから決算が終わってから、もう一度考えますが、少し位株価が上がってきたからと言って、早売りするのは絶対避けたい銘柄です。


また、友人が出来高のシコリが解れてきていると言うのでチャートを見ると、確かに2月13日の大商いで出来たシコリが解れてきている所ですが、記憶力の悪化で2月13日がなぜ出来高が増えたのか忘れており、調べる為yahoo掲示板を見ようとしたら、古い過去ログが見れなくなっていました。(TT)
そこで、思いつきメモの右上過去の記事から2月13日のログを探すと自分で増額修正が理由と書いてあります。(ー_ー)!!
ボケの心配をする必要がありそうですが、メモは05年以降の過去ログが見れますから、最近は題名通り備忘録として重宝するようになりました。(^O^)
あと余りに株がポンポン騰がり、位置の高い株ばかりになった為、株価位置から買いやすい株を探してみると第一精工が目に付きました。
財務内容が良い、スマホのアンテナ等を作る電子部品メーカーですが、11年に決算期を変更している為、パソコンでの検索にはヒットし難くなっておりPBR0.65倍と割安です。
また海外比率は67%と高いため円安メリットは大きく、しかもそんな中で原材料である銅の市況は下落しおり、コスト安要因が発生しています
また最近の不調の主因であったノートPC向け部品も来年のウインドウズXPのサポート終了から、年末に向けて企業需要の増加で、増産が見込めますから結構面白いです。(^O^)/

4 Comments

つよぽん

平九郎さん、おはようございます!
サロンFUJIYAMAではとてもお世話になりました!
普段では知り合えない人たちとお会いできる機会を作って頂いて感謝です。
また近いうちに参加しますので、よろしくお願い致します。
PS・まさに億万長者の合宿でしたね!
ありがとうございました!

返信する
heikurou

つよぽんさん
此方こそ楽しかったですよ。(^_^)
>>まさに億万長者の合宿でしたね
その割にはセコイ合宿所でしたが、翌日食べに行った寿司は最高でした。(笑)
平九郎

返信する
つよぽん

平九郎さん、こんばんは!
もうひとつの第一はスパークしてますねw
明日は寄り付くのでしょうか
お寿司食べたかった!
食いしんぼうとしては、うまい寿司を食いたいっす!

返信する
heikurou

つよぽんさん
お寿司は残念でしたね。
残念でしたね沼津の寿司は最高です。(^O^)
また機会があればご案内しますよ。
第一商品は今日にでも買い増し宣言をしようと思っていたのですが、宣言する前に動いてしまいました。
商品会社はまともな会社が少ないので、今日は吊られてPBR0.3倍の豊商事が動くかもしれません。
何気にフェイスと第一精工はあまり動かなかったので昨日買い増してみました。(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です