必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ハイブリット通信

連休中特に大きな事件もなく、海外株式相場は堅調でECBドラギ総裁の状況によっては追加策がある発言や、米雇用統計の堅調さからドルが買われ、再び円安傾向を示していることもあり、今週も大きく買いからスタートします。^^
さて連休前に買い増しをしたメガチップスが急に騰がって来たので、調べてみたら此れだと思われる記事があったので、PSとして行末に書いておきましたが、よく読んでみると、確かに良さそうです。
高速電力線通信は、簡単に言えば
「家庭内やオフィスにあるコンセントにプラグを差し込むだけで、家電や事務機器がネット接続可能になる。」
というもので、これはすべての家電や事務機器がネット接続される可能性が出ますから、広がりは巨大で、実現すれば革命的と言ってよい位です。
むろん今までも家電や事務機器のネット接続は可能でしたが、配線や、接続作業が面倒でコストも高い為普及していなかったのです。
ところがコンセントに差し込むだけで良いとなれば、メーカーも対応商品を急速に増やしますし、家庭や、オフィスでも普及が加速しますから、発表したユビキタスは赤字決算予想にもにも拘わらず5万円高のストップ高です。


まあこれに使用するLSIがメガチップス製だと言うことで、またこの技術は今回合併した川崎マイクロが持っている「ハイブリット通信」を応用することで絶大な威力を発揮しそうですから、メガチップは本当に安い買い物をしたもので、高い買い物ばかりしているフェイスの平澤君にも見習って欲しいものです。(笑)
さてこれでメガチップスは、任天堂岩田社長の進退を賭けたソフト攻勢と、川崎マイクロの合併効果による増収増益効果に、電力線通信&ハイブリット通信用LSIの急増という夢が加わりましたから、株価はメガホームランを期待しています。(^O^)
栄研化学がストップ高したのは、「農薬で死んだカラスの死骸」が原因でしたから早めに売ってしまいましたが、メガチップスのここでの上昇が遥かにまともな「電力線通信&ハイブリット通信」が材料なら、合併効果だけでも来期増益が確実と思っているだけに多少上がっても保有を続けます。
ちなみにホームランを狙ったけれどメガチップだけに「チップ」でしたという話の「落ち」はありません。(爆)(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です